統括 池田

現地代表 幾島

院長 木下

挨拶

代表 幾島章仁
当院は関東地方を中心に17歯科医院グループを運営している医療法人社団大伸会の分院で、ハノイ市内に2歯科医院を展開しております。当グループのベトナム進出の目的は、ベトナム国民に日本式の歯科医療を提供すること、ベトナム人ドクターのレベル向上であり、我々が日本で培ってきた予防、診療システム、円滑な経営等をベトナム人医師に伝授し、今後いかにベトナムの歯科医療に貢献できるかを考えております。 日本では歯科クリニックはサービス業としての位置づけですが、ベトナムではサービス、つまり接客概念が乏しく患者様を雑に扱う傾向があります。また、医師、歯科医師ともに国家試験がないため、やはり知識も技術も十分でない状態で卒業していること、歯科衛生士という資格が存在していないため、予防歯科がほとんど存在しないなど、我々が関与することによって大きな改善が期待できる部分が多々あります。 我々は今後、日本式歯科治療ができるベトナム人ドクターによるベトナム人患者様への医療を提供できるクリニックを複数店舗展開していけるよう、日々努力する所存でございます。


このたびハノイ三国歯科の院長となりました木下佳都栄です。大阪出身の関西人で朝日大学歯学部卒業を卒業しています。歯科医師になって8年間経験を積んできました。今年、医療法人社団大伸会に入社して 私の夢の一つであった海外での診療従事に携わる事ができて今はとてもワクワクしています。どうぞ宜しくお願い致します。得意な診療分野は、審美歯科、根管治療、インビザライン矯正です。代表の幾島先生とともに頑張っていきたいと思います。


院長 木下佳都栄

ハノイ三国レセプション用動画



日本と同じスタイルの診察室

患者様にリラックスしていただけるように、まるで日本にいるような雰囲気づくりに努めています。日本語で対応しますので、安心してご来院下さい。

徹底した衛生管理

ベトナムにいながら、日本と同じレベルの滅菌・消毒システムを採用しています。また、院内に設置した大型浄水器により、クリーンな水を使って治療します。

デジタル化された最新機器と院内システム

日本と同様のデジタルレントゲンを導入して患者さんの被ばく量を最小限に抑え、安心して診断を受けていただけるよう配慮しております。